愛媛松山接骨院 東宮接骨院 tokyu

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ
Tel.089-916-5560
トップページ > 接骨院

接骨院スポーツ外傷、日常生活での痛み

捻挫、打撲、挫傷、骨折、脱臼などのケガの施術をしております。国家資格を取得しており、大阪の整形外科、治療院での経験を持つ施術者がケガの治療、固定、リハビリを行います。負傷部位、原因を把握した後に低周波治療器、超音波治療器などを使い1日でも早い治癒を目指します。早期治癒をご希望の場合や自宅での治療が必要な場合は医療機器のレンタルサービスも実施しております。お困りの際はぜひご相談ください。

東宮接骨院のスポーツ外傷、障害治療

東宮接骨院にはたくさんのスポーツ選手やスポーツ愛好家、小、中学生や高校生が多数来院しております。小さな痛みから骨折後のリハビリまでしっかりと対応していきます。お困りの際はぜひ一度お電話ください。

過去の症例はこちら→【4・当院で治療している疾患、症例へ】

ハイボルテージ治療

サンプルイメージ

伊藤超短波のハイボルテージ療法は、高電圧電流を駆使した電流刺激で皮膚に抵抗を加えることなく深い箇所の組織まで伝達させます。
直接患部の炎症が抑えられ、痛みを和らげる事の他に治癒力を促す治療ができます。
今までの電気治療法と比較して、身体の奥深い患部へのダイレクトな接近が可能なので、かなり高い鎮痛効果と即効性が期待できます。
特に筋肉の炎症、怪我による重度の腫れの初期症状の痛みにハイボルテージ療法で施術することによって、更に短い期間で痛みと炎症を和らげる治療をできるようにしました。こうしたことから、痛みがある患部への治療と痛みの元への治療がまとめて実施できるようになって、痛みを早い段階で取り去り、痛みを拡大させない治療が可能です。腫れにも効果がある療法で、周囲の筋肉や組織に負担が掛かりません。

超音波治療

サンプルイメージ

超音波療法は1秒間に数百万回の高速度ミクロマッサージにより温熱および非温熱効果(音圧効果)を伴う理学療法の一種で,血流やコラーゲン線維組織の進展性を増加させる。主として筋ならびに関節組織の障害に対して適用し,疼痛緩和と関節部可動化の獲得を目的とする。超音波療法の特徴の一つとして,ホットパックや遠赤外線などのように伝導加温ではなく,熱転換によって目的とする組織に作用を及ぼすことである。つまり伝導加温では,与えられた温熱エネルギーはほとんど皮膚表層にて吸収され,表層下に存在する内部組織にまで達しないが,熱転換では深部にまでその作用が及び,効果的に電気エネルギーを到達させることが可能になる。
当院では最新の超音波治療機を使ってケガをより早く治癒させることに力を入れています。骨折、靭帯損傷、肉離れ、腱炎など運動器疾患でお困りの際は当院へご相談ください

東宮接骨院の固定

サンプルイメージ
サンプルイメージ

当院ではケガに対する固定を重視しております。軽度外傷~重度外傷、または日々の生活動作など患者様一人一人に対し固定を工夫し、日常生活になるべく不便の無いように固定をしています。さらにギプス固定したままの状態で超音波治療を行い一日でも早い早期治癒を目指します。他院で固定されている場合でもセカンドオピニオンとしてご利用ください

ATminiⅡの貸し出し

サンプルイメージ
サンプルイメージ
サンプルイメージ

院での治療以外に自宅でもケアが必要な場合は伊藤超短波の低周波治療器ATminiⅡ(*微弱電流)の貸し出しもしております。

*微弱電流とは:もとも人体に存在する電流に似たマイクロ電流を体内に流すことで、傷ついた組織の修復を早め、損傷の治癒を促進します。ほとんど刺激を感じない極めて弱い電流なので、神経や筋を興奮させないため運動後の筋肉痛や損傷部の治癒に軽減に有効です

お得な学生プランもご用意

学生様には学生証をご提示いただくと、学生料金にて施術が受けられます。詳しくはお電話または受付まで

Copyright(C) 東宮接骨院 All Rights Reserved.